気になる顔のたるみにはサーマクール!【肌の若返り】

手軽な注射式若返り法

婦人

注射の種類

しわといっても浅いしわや深いしわがあり、その種類によって治療法が異なります。注射だけで治す場合、真皮にする注射と筋肉にする注射があります。ヒアルロン酸やコラーゲンは、表皮の下にある真皮層に注射します。真皮層にヒアルロン酸やコラーゲンを埋め込み、しわの溝を埋める効果があります。目の下のたるみ、ほうれい線などの深いしわ治療によく利用されています。筋肉にする注射がボトックス注射です。ボトックスには筋肉の動きを一時的に抑制し、コントロールする働きがあります。笑ったときや泣いたときなどにできる目尻のしわを治療するのに効果的です。ボトックスで表情じわを抑えることで、新しいしわの形成を抑える効果もあります。

病院選びの注意点

注射式のしわ取り治療は外科手術をするよりも簡単です。しかし、簡単だからどこの病院で治療しても同じと考えるのは危険です。先ほども述べたように、しわの箇所、種類、深さなどから注射の種類や打つ位置が違います。ちょっとでも打つ位置を間違えると腫れ、内出血、痛み、しこりなどのトラブルに繋がります。注射式の治療ほど、とても繊細な技術とセンスを要します。経験値が低い医師ほど、トラブルに繋がるリスクが高くなります。また、入れる補填剤やボトックスの品質によっても、結果が左右されます。何度も冷凍や解凍を繰り返したボトックスは品質が劣化しているので、効果も弱くなります。使い回しではなく、一回で使い切ってくれる病院を選ぶ事が大切です。